太郎の休日アーカイブス 2005年10月~11月

「太郎の休日アーカイブス」とは

旧山岳太郎ホームページで2005年1月から2007年1月の2年間に渡り適当に掲載され続けたものの、普及しつつあったフリーのブログの便利さと時代のノリに負け「屋久島太郎の休日」ブログに取って替わられてしまい取り残された当時の記事たち。その後、ホームページのリニューアル作業中に「なんじゃこりゃ?」と再発見され、その山岳太郎史的価値を鑑み世に再び公表するものである。なお、価値を感じるのは本人と周辺の人たちのみの模様。


2005年11月9日
大量のシイタケを頂きました。実は俺キノコ大好きなんです。その内自宅でも栽培したいですね。キノコの中で一番好きなのはシイタケ。うまいよなぁ。でも大量だったので茹でて冷凍庫にポンと入れといたら、全部がくっついた。しくしく。今度は小分けにして冷凍しようと誓いました。今年は毒キノコを食べた人がたくさんいたらしくニュースで頻繁に聞きましたよね。首相官邸にも毒キノコが生えたらしいし・・・・。こわい、こわい。日本に生えてるキノコのうち7割近くは名前もわかっていないんですよね。こんな発展した時代でも分からない事ってたくさんあるんですなぁ。


2005年11月8日
今日は久しぶりのお休み。体休めの為に朝からのんびりとコーヒーを飲んでいると。「こんにちはー!!」と玄関の外から大きな声が。戸を開けるとバッファローマンさんが三岳を届けてくれました。屋久島も冷え込んできてるのにブリーフ一枚とはさすがです。最近、世の中は焼酎ブーム!三岳を手に入れるのも一苦労なんです。そんな時期にありがたい、ありがたい。バッファローマンさんありがとう。って。これは先日お客様からお礼の小包を頂きました。ツアー中にキン肉マンの話をしていたので、お土産と一緒にこんな素敵な物まで送って頂きました。ありがとうございました。


2005年11月2日
バランスボールにに挑戦してみました。俺あんまりバランス感覚には長けていない気がしてたんですけど、結構がんばれましたよ。まーまーって所でした。練習さえすれば数分はいけそうです。屋久島にあるでかいスーパーの「わいわいらんど」に売っていたので買って練習しようかなぁ?そうそう、屋久島に初めてくるお客さんが「屋久島にお店あるんですか?」なんて聞かれた事が何回かあります。「おい、おい?!」 屋久島、人口1万4千人いるんですよぉー。当然何でもありますよ。生活していて特に困る物はないかなぁ?世の中便利になってパソコンで買い物も出来ますしね。


2005年10月30日
ハロウィンパーティーがありました。安房にあるバー散歩亭にて。みんな仮装して集合です。そこに仮面ライダーが現れました!!すごいっす。完璧に本物でした。思わず写真とってもらいました。俺は何も考えていなかったので強引にプーさんです。ちゃんと黄色のシャツと赤いフリースを着て、ハチミツもぶらさげていきましたよ。竜二(右)はサンバの衣装。毎年東京・浅草で開催される浅草サンバカーニバルに参加してたんです。拓ちゃん(ガイドの友達・左)は変なカツラとお面を被っていました。(この顔はお面じゃないよ。)ディズニのキャラクターはやっぱりプーさんが一番いいですなぁ。癒される。


2005年10月29日
今日は屋久島いわさきホテルの温泉にきました。友達のしょうちゃん(大工さんです。)が温泉の券があり、みんなを招待してくれました。ここのお風呂にはサウナもあり疲れがたまった時などにきます。今回も縄文杉に行った帰りに来たので疲れもとれました。温泉の後にロビーで一杯コーヒーを飲んでくつろいでいる時の写真です。宿泊するわけではないのですが、お客さんとして宿泊してるような、リッチな気分に浸っております。後ろに見えるのがロビーにある屋久杉のオブジェ。縄文杉の樹齢に引っ掛けているのか、お値段7200万円!!はぁ。年末ジャンボで一等あてて俺も庭に作ろっかなぁ。


2005年10月28日
今晩は先輩のガイドさんの山口さんが引退して島を離れるので、お疲れ様会がありました。山口さんには俺が屋久島に来てまだ何も分からないときから、公私共々お世話になりました。俺が屋久島に来てそろそろ4年の年月がたちます。時間が早く過ぎるとは感じないのですが、知り合いが全くいないこの島に来てたくさんの人たちと出会い、色々あったなぁと感慨深くなってしまいました。以前に住んでいた環境とは全く違う環境ですが、今でも屋久島での生活は最高だと思います。山口さん、おつかれさまでした。これからもお互いにがんばりましょう!!そして又飲みましょう!!


2005年10月26日
今日は久しぶりに五右衛門風呂でお風呂に入りました。太郎家は新型の五右衛門(?)なんです。見た目は普通のお風呂。でも外に薪を入れて焚く釜があります。夏はソーラーで常に熱いお湯が出るのですが、今の時期になるとお湯が出ない日もあります。そんな日はこうやってます。屋久島には温泉があるので仕事帰りに寄ってしまう日も多いので、自分は毎日はやらないけど。友達いわく家の釜は火がよく燃えるらしく大変すばらしい五右衛門だそうです。だいたい30分もあればお湯は沸きますよ。体の芯からポカポカして五右衛門は気持ちいいです。


2005年10月25日
イセエビ君と夜光貝のその後。
前回登場した竜二は料理が大好き。パパっとこんなの作っちゃいました。タイカレー、刺身、味噌汁。すべてイセエビと夜光貝からダシや具を調達しました。太郎も負けじとちょこっとお手伝い。野菜切りとご飯炊き。ご飯は土鍋で炊いたんですよ。でもあまりよく観ないでくださいね。だってもろ焦げてます。しくしく。ご飯を炊くときは半分くらい玄米を入れているんですけど、水加減がいまいちだったようです。そうそう、この玄米も屋久島産です。屋久島の永田集落で収穫された物を知人から購入しました。今晩は屋久島尽くしでした。


2005年10月25日
今日は自分のお友達紹介です。名前は藤吉竜二君。山岳太郎カヤックスタッフ今野の昔からの友達で以前に何度も屋久島に遊びに来ていました。彼も屋久島の魅力に取り付かれた一人。めでたく10月22日をもって屋久島島民になりました。今度から住む家が補修が必要な為、太郎の家に泊まっています。彼の得意分野は海。ヤリを片手に素潜りで、こんなのを仕留めてきちゃいました。イセエビと夜光貝!!いや、すごいね。ほんとに。自分に持っていないものを持ってる人と出会うと感動しますよね。屋久島にはそんな魅力ある人がたくさんいますよ。 え? このイセエビどうしたのかって?ふふふ。当然おいしく頂きました。


2005年10月24日
こんな素晴らしい物を頂いてしまいました。GAME BOY microとスーパーマリオブラザーズ!!いやー懐かしいですねぇ。ファミコンは自分が小学生のときに流行っていました。家には無かったんですけど友達の家でよくやりました。時代は進化しましたね。こんなにも小さくなってしまいました。実は、俺このゲームをクリアーした事無いんです。シクシク。どうしても後半でいつもGAME
OVER。悔しい、悔しい!!いつか必ずクッパ大王を倒してピーチ姫を救出するぞ!!でもやってて面白かったのが、以外に昔の事を覚えていることですね。どこにコインや1upキノコが隠されてるのか解るんです。いや、いや、びっくりです。

太郎の休日アーカイブス 2005年8月~10月

「太郎の休日アーカイブス」とは

旧山岳太郎ホームページで2005年1月から2007年1月の2年間に渡り適当に掲載され続けたものの、普及しつつあったフリーのブログの便利さと時代のノリに負け「屋久島太郎の休日」ブログに取って替わられてしまい取り残された当時の記事たち。その後、ホームページのリニューアル作業中に「なんじゃこりゃ?」と再発見され、その山岳太郎史的価値を鑑み世に再び公表するものである。なお、価値を感じるのは本人と周辺の人たちのみの模様。


2005年10月19日
10月19日から21日に鹿児島に旅行に行ってきました。初日は霧島温泉。部屋に温泉があるお宿でした。一晩で4回も入ってしまいました。いやー最高、最高!!。飯もうまいし。のんびり出来ました。翌日は鹿児島の市街地で遊びました。自分は映画大好きなので、島外にでるときは必ずと言っていいほど映画を観に行きます。大学生の時に一月に10本くらい観に行ってたかなぁ。映画の日ってありますよね。その日は安いので一日に3本くらい観たりしてましたよ。今回は「チャーリーとチョコレート工場」。楽しかったですよぉ。ウンパ・ルンパ ウンパ・ルンパ!!観た人は分かりますよねぇ?


2005年10月16日
今日は車のタイヤ交換とブレーッキパットの交換です。車の維持というのは結構大変ですよね。ぼくらガイドの仕事をするものは島っていう狭い環境に住んでいるのにも拘らずよく走ります。毎年2万5千から3万キロも走るんですよ。しかも山道を走るので消耗は激しいし、、、。だからこうやって点検などはしっかりしています。ところで皆さんは車に名前を付けますか?車ってだんだん愛着が生まれてきますよね。俺の車の名前はヤックル。実は俺の憧れの人物はもののけ姫のアシタカなんです。あれくらいまっすぐに行きたいもんです。そういうわけでヤックルです。さむいっすか?


2005年10月14日
今日、髪の毛を切りました。実は一生懸命伸ばしていたのですが、歩いてるときにうざくなってきて結局切ってしまいました。先日友達のガイド(拓ちゃん)にアフロがきっと似合うはずと言われ調子にのって伸ばしていたのですが、アフロが出来るまでには、あと3年間くらい伸ばし続けないと言われ諦めました。髪の毛が硬く、くせ毛の俺はストレートヘアーに憧れます。一度でいいから自分の髪の毛が風にふかれてサラってなってみたい。 え? 似合わない!?自分で想像しただけでも気持ち悪い。やっぱり短髪しか似合わないようです。シクシク。


2005年9月19日
今年の冬にアフリカに行って以来やたら好きになった動物がいます。お土産でも約1メートル位ある置物を買ってしまいました。それはキリンである。なぜかと言われても困る。なんとなくあのボケボケした顔が頭から離れない。そして、今日9月19日に黒味岳に行く為に淀川小屋へ行った。小屋の目の前にある木がキリンに見えてきた。みなさんどうでしょうか?キリンに見えませんか?ちゃんとシッポまであるんですよ。アフリカではキリンの置物は何かを始める時に飾るといいらしい。なぜ?そう、キリンは首が長いので遠くが見える、先が見える。って事で縁起がいいのである。


2005年8月27日
高校一年生の時の友達が遊びに来てくれました。元一年一組。通称、元一(もといち)。今でも仲良くしてる15人のメンバーの内4人が3泊4日で屋久島に。もう10年以上の付き合いです。東京の都立雪谷高校。愛する我が母校です。数年前夏の甲子園に出場し有名になりました。(俺も応援に行く予定が雨の為一日順延になり結局縄文杉に行ってました、、。)この高校に通ってほんとによかった。楽しい思い出だけではなく、その後の人生においても、大切にしていきたい友達とたくさん出会えました。昔からの友達は何かほっとしませんか?何でも話せて、心から笑えて。でも空港の見送りは淋しいなぁ。


2005年8月21日
富士山続き。
帰り道に朝食を食べる俺。富士山、当たり前ですけど寒いっす!そりゃ、そうだよなぁ。4000メートル近くあるし。南国から来た太郎にはちと堪えました。山小屋であったかい食べ物でも食べたかったのですが、お金が200円しかありませんでした。シクシク。屋久島の冬も富士山に負けないくらい寒いんですよ。毎年、雪が数メートル積もります。今年は麓の家の屋根が真っ白になりました。みなさん冬にくるときは、防寒具はしっかり持ってきてくださいね。俺もこんな格好でお待ちしております。


2005年8月21日
東京帰郷話第3弾。
富士山に登ってきました。山頂から少し下った所から観たご来光です。東京に帰ってきたのに講習だけというのももったいないので富士山に行く事にしました。こんなきっかけがないと行かない気がするし、、、。縄文杉の前の展望デッキの人の多さにもびっくりすることがありますが、さすが富士山。比べ物にならない位の人の多さ!!いやーちと参りました。今度来るときはシーズンオフの富士山にしようかな?なんて思ってます。でも完全な雪山。装備もしっかりしないと死んでしまいます。でも間違いなく綺麗だと思います。


2005年8月17日
東京帰郷話第2弾。
久しぶりに東京に帰ると全てが楽しい。コンビニに入ったり、町を歩いたり、変だと言われますが通勤ラッシュなんかも結構楽しかったりします。東京で飲みに行った後に秋葉原を歩いていたら懐かしい交通博物館の前にたどり着きました。博物館の前に展示されている新幹線です。昔だれかに連れてきてもらった気がします。当然閉まっていたのですが、中を覗いたら結構楽しそう。んー又帰って来たときに行こうと思いました。実は俺、この近くの中学校に通っていたんです。あの頃、自分が将来屋久島に行くとは思ってなかったよなぁ。


2005年8月15日
8月のお盆の時期に実家の東京に帰ってきました。なんでそんな時期に?って思われるかもしれませんね。そうなんです。一年の内で一番忙しい時期なんです。理由は森林インストラクターなる資格の講習会があったんです。毎年この時期に一回だけ開催されているんです。一年前から行く事を決めていたので割り切って行ってきました。その講習の実地講習で東京の高尾山に行きました。高校の遠足以来です。そこにあった蛸杉(タコ杉)樹齢450年といわれる杉です。記憶には残っとりませんでした。屋久島に住み始めてからどこにいっても杉に目がいってしまいます。立派な杉ですなぁ。


2005年8月2日
今日は暑い、暑い。昼飯に冷やしうどんを食べました。やっぱりこの時期はさっぱり冷たいものがおいしいですよね。
自分がもってるCDは最近のお気に入り。BEST CLASSICS 100です。こう見えてクラッシク結構好きです。高校時代は部活はブラスバンドをやっていました。楽器はユーフォニウム。そんな楽器知らん!って言う人は多いと思いますがすごく優しい音を出すんです。もうすっかりやらなくなりましたが、最近異様にブラスバンド熱が盛り上がってます。夏のお給料貰ったらユーフォニウム買っちゃおうかなぁ?

太郎の休日アーカイブス 2005年1月~7月

「太郎の休日アーカイブス」とは

旧山岳太郎ホームページで2005年1月から2007年1月の2年間に渡り適当に掲載され続けたものの、普及しつつあったフリーのブログの便利さと時代のノリに負け「屋久島太郎の休日」ブログに取って替わられてしまい取り残された当時の記事たち。その後、ホームページのリニューアル作業中に「なんじゃこりゃ?」と再発見され、その山岳太郎史的価値を鑑み世に再び公表するものである。なお、価値を感じるのは本人と周辺の人たちのみの模様。


2005年7月31日
一日延期で夏祭りがありました。場所は安房港で。雨が降ったり止んだりの天気だったので、中止が心配されたけど、花火はやりました。海の上に上がる花火はとってもいいですよ。
皆さん、一度は花火師に憧れた事ありませんか?自分はあります。毎年夏にみんなが楽しみにしてる花火を打ち上げるのって、すごくやりがいのあるお仕事だと思います。
花火を見ながら思ったんですけど、花火の発祥の地ってどこなんだろう?日本?んーわからない。
まっ、とりあえず、たーまやー!!


2005年7月26日
最近は仕事が忙しくて、ぜんぜん休日がございませんでした。皆様いかがお過ごしですか?太郎は本日、某山氏と久しぶりの休日が重なり、朝から酔いつぶれてしまいました。ちなみにこの写真、朝の9時半です。本当は今日は台風の予定でしたが、台風が来島を拒み本州方面に上陸しようとしておられるようです。明日のお客さん来れるかなあ?
まあ、そんなことはさておき、今日は屋久島は台風一過のごとくカンカン照りの夏満開です。誰かこの俺を海に連れて行ってくれ~


2005年4月30日
先日、姉貴の結婚式がありました。結婚式場はディズニーシーのホテルミラコスタでした。実は太郎は大のディズニー好き。学生時代にはバイトをしていたこともあります。だからミラコスタに泊まれてとっても幸せ幸せ(しかもタダ!)。
その部屋でもう一人の姉貴の長男「太陽」君とワンショット!
非常にかわいい。おじさんデレデレの図です。たまに東京に帰る時の楽しみがひとつ増えちゃいました。


2005年4月20日
びっくり!!太郎、2005年5月1日号「BRUTUS」に載ってしまいました。知人からは随分爽やかすぎるとか言われたが、、、、。特集は「好きな仕事してますか?」
はい!!してます。してます。毎日楽しくやっとりますよ。
撮影当日、実は俺、鼻の頭に特大のにきびがあって腫れてたんです。ずっと、気になって、気になって、、、。でもさすがはプロのカメラマン!!それを全く気付かせないプロの技。大感謝です。
遠く離れて暮らす家族、友達が喜んでくれてよかった。
みんなぁ!!太郎はがんばってますよー!!


2005年1月29日
~アフリカ旅行紀 その6~(最終回)
キリマンジャロ(5,895m)登頂!!高山病にかからないよう、ゆっくりゆっくり歩いてスタートから5日目にして山頂「ウフルピーク」に立つ!!
ヘミングウェイの「キリマンジャロの雪」という本の中にある一節では ”西の山頂のすぐそばには、干からびて凍りついた一頭の豹の屍が横たわっている” とあるが、、、、、、無かった。
でかいでかいアフリカ大陸の一番高いところでした。(死にそうでした)


2005年1月29日
~アフリカ旅行紀 その5~
キリマンジャロのキボ峰の頂上(ウフルピーク5,895m)をめざして進むこと3日。このころはまだみんな元気でした。見てくださいこの余裕!
でもこの写真を撮った地点の標高はすでに富士山山頂より高く、空気もかなり薄いところだったのです。われわれがそれに気づいたのは息が乱れた後でしたから。
前方のキボ峰の山頂部分に見えるのはただの雪のようですが、なんと実は氷河なんですよ。


2005年1月22日
~アフリカ旅行紀 その4~
バルーンサファリの帰りにキリンに凝視されました。人がめずらしいのだろうか?それとも、まさか・・・首を長くして待っているのでしょうか?(、、、、、、寒いっすか?)
ともかくなぜ凝視されたのかは分かりませんでしたが、親近感が沸き、思わず高さ1mもある木製のキリンの置物をお土産に買っちゃいました。ケニアではキリンは首が長く、遠くまで見渡せるので何かを始める時の幸運のシンボルなんだそうです。


2005年1月22日
~アフリカ旅行紀 その3~
マサイマラ国立公園にて、念願のバルーンサファリ!「これだけは必ずやっておきたリスト」だっただけにみんな大満足。実は今回のアフリカ旅行は屋久島の仲間で行ってきたんです。
高いところが苦手の太郎は乗る前まではドキドキでしたが、乗ってみると揺れもせずとっても気持ちよかったです。空から見えたアフリカの朝日や動物達の群れ、それに友人N(43歳)の子供のような笑顔が忘れられません。


2005年1月20日
~アフリカ旅行紀 その2~
ケニアを移動中赤道を通過しました。もちろん赤い線などなく、、、。ただ、北半球・南半球では水の渦の巻く回り方が逆になるんですよね。北半球だと反時計回り、南半球だと時計回り。では赤道上では??そんなデモンストレーションをここでやろうと思いましたが、バケツ程度の水では地球の回転による影響よりもそれ以外の物理的な雑要素がより強く影響して正確な結果が得られないようで、判定は出来ないそうです。


2005年1月20日
~アフリカ旅行紀 その1~
1月から2月にかけて約3週間にわたってアフリカ(ケニア&タンザニア)に行ってきました。途中、車のパンクあり盗難事件ありで結構エキサイティングな道中でしたが、ともかくアフリカ最高!屋久島とはまた違った大自然を満喫できてとっても満足。
写真はボゴリア湖という間欠泉の吹き上がるところで早朝に見かけたペリカンの大群です。比較的朝は気温が低いのでペリカン達は足湯を楽しんでいるのでしょうか?(笑)

1 3 4 5