太郎の休日アーカイブス 2006年6月~7月

「太郎の休日アーカイブス」とは

旧山岳太郎ホームページで2005年1月から2007年1月の2年間に渡り適当に掲載され続けたものの、普及しつつあったフリーのブログの便利さと時代のノリに負け「屋久島太郎の休日」ブログに取って替わられてしまい取り残された当時の記事たち。その後、ホームページのリニューアル作業中に「なんじゃこりゃ?」と再発見され、その山岳太郎史的価値を鑑み世に再び公表するものである。なお、価値を感じるのは本人と周辺の人たちのみの模様。


2006年7月12日
そら豆先生のお料理教室。
先日トマトソース作りに挑戦しました。挑戦ってほどの事でもないですが・・・。でも自分にとっては挑戦です。まずオリーブオイルでニンニクとたまねぎのみじん切りを炒めました。何だか物足りないから、ついでにひき肉も一緒に入れてから、トマトを入れて煮込みました。そうしたら・・・。「がーん」。ミートソースになってしまいました。「あら?」でももうしょうがない。いろんな香辛料やローリエなんかもまぜてじっくり煮込みましたよ。結構うまそうになったのでパスタにのせて食べました。めでたし。めでたし。


2006年7月11日
6月に東京に帰った時の甥っ子・太陽です。もう自分の足で2足歩行してました。部屋の中をうろうろ。男の子はよく動くから大変みたいですね。自分の子供ができたら名前何にしようかな?何て考えてみました。「え?その前に嫁みつけたら?」って。いいのです。「供えあれば憂いなし」ですよね。男の子なら「小太郎」、小さい太郎は可哀想かなぁ。じゃあ、「凛太郎」、いいねぇ。でも太郎にこだわらないで「凛くん」女の子でもいけるね。女の子なら花の名前がいいなぁ。「華ちゃん」「さくらちゃん」「百花(ももか)ちゃん」もいいね。んー。俺の子はかわいいね。きっと。妄想の世界でもかわいい。親バカ決定?


2006年7月7日
本日は七夕ですね。屋久島は大雨・洪水警報が発令されていて、ツアーは残念ながら中止です。なのに・・なのに・・・。「外は晴れてるっちゅの!」「おい。おい。どうなってるの?梅雨の時期はこんなもんでしょうか。」お客様は無事に明日に変更になったのよかったです。
さて、写真は先日購入した「種子島包丁」。種子島と言えばロケットと鉄砲の伝来地として有名ですよね。1543年(天文12年)にポルトガル人が種子島に鉄砲を伝え、その鍛工技術が時代を経て包丁に継承されてきたそうです。すごく使いやすい、切れる包丁です。やっぱり住んでる地域の物を使うってのがいいですよね。


2006年7月6日
数日前から、お隣の藤吉夫妻の友達の「BIG」が屋久島に遊びにきてます。たしかにでかい、190センチ位あるね。「BIG」だけにビックリです。はははー。おもろい?この夜は4人でダーツナイト。久しぶりで俺の力を見せ付けることができませんでした。(もとから実力ないし・・)あと、最近聞いた話。西部林道に音楽好きのシカがいるらしい。特にクラシックのピアノが好きとの情報も・・・。「んー。これは探しに行かないといけません。」そのシカ(通称・ショパン)はクラシックを聴くと寄ってきて耳を車に傾け、曲を止めると「なぜとめるの?」と目で訴えるらしいですよ。これより車にショパンのCD携帯です。


2006年7月5日
先月の27日に友達の結婚パーティーがありました。中央のお二人。ガイドさん同士での結婚は初ですねぇ。「あめでとうございます!」この日は祝福するべく50名以上の人が集まり、みんなで盛り上がりました。さなちゃん(新婦さん)の笑顔が素敵ですよね。両端はたくちゃん夫妻。下のピンクは珍獣NONOです。「俺は?」そうなんです。撮ってもらった写真が全部ぼけぼけ。「はぁ。だれだ酔っ払って撮ったのは!?」でも楽しい夜でした。司会させてもらったんですが、みんなが楽しんでくれて、何よりお二人が喜んでくれてよかった、よかった。次は祝ってもらいたいもんです。


2006年7月1日
7月2日発売の「オレンジページ」の仕事をお手伝いさせて頂き、名前も紹介して貰っちゃいました。よかったら本屋さんで見て下さいね。雑誌のお仕事をお手伝いさせてもらって「へー。こうやって作るんだぁ。」とか「編集部ってすごくきれいなのねぇ。」ちょっと今までと違う世界を見ることができました。大変いい経験になりましたよ。って言うか一冊本を作るのにこれだけ手間がかかるのに、280円とは・・・。安いですねぇ。やっぱり立ち読みではなく買ってください。ははは。一緒にお仕事をさせて頂いた編集者さん・ライターさん・カメラマンさんありがとうございました。


2006年6月24日
実は6月13日から19日まで東京に行っていました。今回の目的はリフレッシュです。屋久島の事は大好きなのですが、ずっといると今まで見えてきた良さを忘れてしまう事ってありますよね。だからたまには外に出て、外から屋久島を見てみるのも大事なんです。ってな事で東京では目の下にクマが出来るくらい遊びました。母親に「バカみたい。」って言われました。はは。でも楽しかったです。映画も3作観ました。「ダヴィンチコード・ポセイドン・デスノート」どれも面白かったですよ。デスノートは期待以上でした。11月に上映する後編も必ず観ます。オススメですよ。


2006年6月23日
そら豆先生、今日は「そら豆とベーコンのクリームパスタ」を作ってみました。(実はお隣さんに教わりながら・・・。)最初に油を入れすぎた為、やたらと生クリームをいれてごまかしました。でもなかなかおいしかったです。次はトマトソースを作ってみたいなぁって思っとります。今朝、サッカー日本代表のワールドカップが終わりました。朝、起きて応援しましたが・・・。一瞬夢が現実になるかと思いましたが、前半ロスタイムにやられました。「ぢぐじょー!」今回はサッカー大国が順当にいい結果をだしています。太郎の今回の優勝国予想はアルゼンチンです。どうですかねぇ?はぁ。悲しい一日でした。


2006年6月21日
先日、お客様から「そら豆」を頂きました。しかも大量に。いやー。暑くなってきてビールと食べると最高ですなぁ。自分で初めて皮から豆を出して、出した豆を茹でました。インターネットで茹で方を調べたら、茹でる前に、少し豆に切り込みをいれたほうがいいとか、水から茹でるとかいろいろ分かりました。これからは太郎の事は「そら豆マスター」又は「そら豆先生」と呼んでください。
今年はお隣さんと畑仕事も始めました。(すみません、俺は今は見守ってるだけ。)何だか野菜を作ったり、料理するのが楽しくなってきました。あと問題なのは「時間をくれー!」って所です。


2006年6月9日
今日は大変いい天気。昨日は台風ばりの風が吹き雨も降り続きました。まるで台風一過のようです。友達と尾の間温泉に行き、帰りに沢に涼み行ったら天然のクーラーで、すっかり太郎はウトウト。。。。結局グーグー。爆睡です。お隣さんのアキさん(ヨガの先生です。リンクにブログあり。)がいつのまにか俺のカメラでパシャ!。随分とまぁ、気持ちよさそうです。久しぶりの連休は座るとすぐに眠くなりました。さて、今日からサッカーワールドカップがスタートします。明日は縄文杉に行きますがやはり見ないわけには行きません。そう考えるとお昼寝は正解ですね。がんばれ、日本!!

太郎の休日アーカイブス 2006年4月~6月

「太郎の休日アーカイブス」とは

旧山岳太郎ホームページで2005年1月から2007年1月の2年間に渡り適当に掲載され続けたものの、普及しつつあったフリーのブログの便利さと時代のノリに負け「屋久島太郎の休日」ブログに取って替わられてしまい取り残された当時の記事たち。その後、ホームページのリニューアル作業中に「なんじゃこりゃ?」と再発見され、その山岳太郎史的価値を鑑み世に再び公表するものである。なお、価値を感じるのは本人と周辺の人たちのみの模様。


2006年6月7日
屋久島にはでかいムシくんやクモくんが普通に家の中をウロウロしている。うろうろ。それにまつわる悲劇。あー。話すだけでも身の毛がよだつ。
ひとーつ。竹の子の煮物にゴキブリ入る。しかも気が付かず半分食       べる。しくしく。
ふたーつ。子持ちのクモが壁をうろうろ。ハエ叩きで成敗の予定が        叩き所が悪く、クモの子を部屋に撒き散らす。
初めて、「クモの子を撒き散らすように・・・」って言う格言?を体験。
昨夜、夢で巨大カマキリに襲われた。今年は虫に注意しよう。


2006年6月2日
前回載せたキリシマエビネ(ラン科)の花のアップ写真です。きれいなんで載せました。
さて、今日はお休みになったので、のんびり過ごしています。お昼ご飯を「Ose」(美味しい洋食屋さん)に食べに行き、家に戻るとウトウト。こりゃ、太ります。今(夕方)になり漸く雨も上がってきました。朝から一日ずっと雨が降りっぱなし。降水量200ミリを越えていました。山はもっと降ったんだろうなぁ。週間予報もずっと曇りと雨の繰りかえし。でも森はきっと雨に洗い流されて浄化されてるかなぁ。内容のない日記でした・・。ここまで読んでくれた方、ありがとね。


2006年6月1日
キリシマエビネ(ラン科)。花が下向きに咲いていて、とても清楚な感じです。たくさん採られてしまって絶滅が危惧されているランのひとつです。山で歩いていて、ふとこんなかわいらしい花が咲いていると疲れをとってくれますよね。あっ、これを撮影したのは今ではありませんよ。4月です。だからもう花は終わってます。明日から一泊で縦走に行く予定でしだが大雨の為に中止になりました。久しぶりの永田岳(屋久島で2番目に高い山)に行くの楽しみだったのになぁ。まっ、天候には敵いません。晴耕雨読。雨の日はコーヒー飲みながら本でも読みましょう。


2006年5月31日
今日で5月が終わり。久しぶりのお休みは完全休養日。何だか最近はお疲れ気味だったので、一日中家にいることに。でも月末は色々と忙しい。結局は島をウロウロ。でも帰りに寄った温泉では貸切状態でかなり気持ちよかったです。夜は友達と食事をしてみんなでお話をしていました。「そろそろ寝ようか」と友達が帰ったと思ったら、すぐに引き返してきました。しかもこんな素敵なプレゼント付き。ホタルです。部屋でしばらく優しい光を灯してくれました。こんなお疲れのときは何だか癒される。ふぅ。ボケボケした一日でしたけど、こんな日も必要ですよね。


2006年5月26日
今日(26日)は一日中大雨でした。久しぶりに朝から晩まで強い雨が降ってます。午前中から大雨・洪水警報が発令されました。今日は白谷雲水峡に行く予定でしたが増水の為残念ながらツアーは中止になりました。このコースは沢の脇や中をあるく為、簡単に歩道が水の底に・・・。雨の日に行かれる方は充分注意してください。30分で歩けなくなるときもありますよ。さて、家にトボトボ帰ると庭にかわいいカタツムリ君が。よーくみると毛がついてます。ケマイマイの仲間です。ナメクジは嫌いだが、カタツムリは好きです。なんとなく梅雨入りの気配を感じる日でした。


2006年5月23日
立派なギンリョウソウ(銀竜草・別名 ゆうれい草・いちやくそう科)と出会いました。見た目はキノコのようであるが立派な植物です。ただ腐生植物とよばれるギンリョウソウは植物体にほとんど葉緑体を持たないため光合成して糖分を作る能力がありません。
葉緑体をもつ多くの植物は光合成をし自分で糖分を作り、水分・養分の吸収は共生する菌類が手助けしながら成長する。菌類は植物から糖分をいただいて、仲良く共生してるのに・・・。このギンリョウソウなどはその菌類から一方的に糖分を貰うだけって言われてます。。何もあげてない。そんなヒモみたいな彼です。


2006年4月24日
今日(5月3日)。ゴールデンウィークなのにお休み。先日カラオケに行って腰を痛め(自業自得です。)、無理をして仕事をしたら、ちときつくなり一日だけ休養日を貰いました。だから久しぶりに更新が出来ました。さて、4月24日に「めざましテレビ」が屋久島から中継されました。しかも「Def Tech」のお二人が縄文杉の前で歌うというとんでもない企画。23日から縄文杉に向かい、一泊して生放送。自分も案内で参加して色んな話が出来て面白かったです。別の世界で活躍している人の話を聞くのは本当に楽しいですね。最後にチラッとお願いもしてみました。「屋久島でコンサートやりません?」


2006年4月12日
自分はディズニーが好きである。今でもディズニーランドやシーに行くと正直心が躍ります。その中でも「くまのぷーさん」が結構好きである。そんな「くまのプーさん」が映画殿堂入りし、ハリウッド大通りの歩道でプーさんの名前入り星型プレートが披露されたニュースを観ました。「おめでとう!プーさん」。自分はいままで知らなかったのですが、彼は1926年生まれ。なんと今年でおんとし80歳だそうです。いやいや。見かけによらず大先輩だったんですね。ここ数年ディズニーにも行っていません。新しいアトラクションも作られてると聞きました。今度東京に行ったら行ってみようかな。


2006年4月8日
今日はお隣さんから竹の子を頂きました。しかも3本も。「おー!すごいねぇ。旬ですなぁ。」しかし、いつも貰ったときはすでにアク抜きされてるものを頂いたのでやったことがない。おばちゃんの話を聞くと、とぎ汁で湯がいて、やわらかくなったら水につければいいらしい。「よしやってみよう!」「でっきるかな?・でっきるっかな?ハテハテどうのこうの~?」って鼻歌歌いながら皮をむきました。どんどん小さくなり半分くらいの大きさに。この皮乾かしたらおにぎり包めるなぁって考えながら、お湯のなかに「ドボン!」今はやわらかくなるのを待ってます。お刺身・てんぷら・チンジャオロース。はは。楽しみね。


2006年4月7日
先月からついに「ADSL」なる物が屋久島でも使えるようになりました。今までは「ダイアルップ」又は「ISDN」だったんです。そりゃあ、もう早い、早い。まさに快適ブロードバンド生活ってやつです。メールひとつ送受信するのにも「ピーピィプー・キュイーン」って音がしてやっていたのが今はつなぎっぱなし。都会では光がだんだん普及してると思いますが、俺はADSLで充分、大満足です。更に驚いたのがパソコンテレビなる物が今はあるんですね。ニュースだけじゃなくて映画や音楽なんかもタダで観れるとは・・・。いやはや驚きですね。あっ、頭の角は特に意味はないですからね。アクセントです。

太郎の休日アーカイブス 2006年1月~4月

「太郎の休日アーカイブス」とは

旧山岳太郎ホームページで2005年1月から2007年1月の2年間に渡り適当に掲載され続けたものの、普及しつつあったフリーのブログの便利さと時代のノリに負け「屋久島太郎の休日」ブログに取って替わられてしまい取り残された当時の記事たち。その後、ホームページのリニューアル作業中に「なんじゃこりゃ?」と再発見され、その山岳太郎史的価値を鑑み世に再び公表するものである。なお、価値を感じるのは本人と周辺の人たちのみの模様。


2006年4月5日
今日は朝から雨が降り、雷もゴロゴロなって一日中家に引きこもるしかないかなぁと思っているとお昼前に雨が上がりました。久しぶりに家から畑を覗いてみるとレモンちゃんに花が咲いていました。「おー!いつのまに。」かわいらしいです。たくさん実もつけてもらいたいですね。。最近屋久島は風が強い日が多かったのですが、レモンちゃんはけなげに花を一生懸命咲かせていました。「誰にも気付かれずに毎日頑張っていたんだねぇ。」とちょっとウルウル。今日はレモンちゃんに癒されると同時に学んでしまいました。もう一度ウルウル。俺も負けずにがんばろっと。


2006年3月28日
昨日(27日)に宮之浦岳に行き、途中で休憩したときに無線機をどこかに置き忘れてしまいました。がーーーん。かなりショック。シクシク。うぇーん。高いのにぃ。帰り道には休憩したところで一生懸命探しましたが見つからず半分諦めかけていたときに、ふと、こんな置手紙を発見。無線を置き忘れた方へ・・・。しかも、裏に「たろー」とあります。「おれだぁー!名前書いといてよかったぁ。」よく28日に警察に問い合わせて無事に俺の手にもどって参りました。発見してくれた佐々木様。どうもありがとうございます。大感謝です。最近、物忘れがひどい。俺も年かなぁ。しくしく。でもよかった。よかった。


2006年3月21日
3月は結構忙しく働いていました。22日がお休みだったのですが、偶然友達が数名22日がお休みで、焼肉を我が家で食べる事に。翌日がお休みのせいか、みんなの勢いは止まりません。飲むは飲むは・・・。ビール・酎ハイ・焼酎。とどめに赤ワイン。結局ワインが8本空きました。ワインのちゃんぽんはまずいです。異様なハイテンション。気がついたら筆ペンでお互いの顔や体に落書きをする人間が。久しぶりに遠慮なく騒げました。楽しかったです。気がついたら寝ていて、朝、目が覚めると部屋には数名の倒れた人間がいました。その後仲良く温泉に行きました。めでたし。めでたし。


2006年3月5日
一泊で縄文杉まで行ってきました。一度雪はとけたのですが、前日に雪が降ってしまって再び積もりました。けれど当日は天気も回復して気持ちよく歩けました。縄文杉越しにみた星空はきれいでしたよ。夜はさすがに冷え込んだので「三岳」を飲んだり、野菜・肉を炒めて焼きそばを作ったりして、軽い宴会をして体を温めました。一泊でのんびり楽しむ事ができました。早く暖かくならないかなぁ。俺、寒いのはちと苦手です。屋久島は位置的には南国ですが、山はけして南国ではありません。みなさんもいらっしゃる時は事前にしっかり気温などを調べてきてくださいね。


2006年2月28日
2月18日に種子島からロケットが打ち上げられました。その日、自分はツアーで太忠岳へ行ってきました。山頂はちょうど種子島がよく見える場所です。打ち上げ時刻は3時27分と遅い時間でしたが、お客様と話をして、帰りは頑張って早く降りる事にして、山頂から打ち上げを見る事に。山頂に着いたときは視界良好。打ち上げ台も見れました。気分はウハウハです。なのに時間とともに厚い雲がだんだん視界を遮り始め、結局ゴゴゴォーって音しか聞こえませんでした。しくしく。悲しい。でもしょうがない、打ち上げは成功してよかった。いつか種子島に打ち上げを見にいこっと。


2006年2月25日
トリノオリンピックが終わろうとしています。今回はなんと言ってもフィギアスケートですね。日本代表を決めるときからすごいレベルの高い戦いでした。日本の選手層は厚いですねぇ。男子も一人じゃなくて二人くらい出してあげてほしいです。オリンピックでは朝、早く起きてSPとフリー両方とも観ました。眠くて目がシパシパしてましたが日本の選手が出るときはドキドキ。荒川さんの演技はきれいでしたねぇ。俺もじっとはしてられません。そう、俺も「イナバウアー」の練習です。が・・・。息ができない・・・・。苦しい・・。やはり金メダリストはすごいっす。おめでとうございまーす。


2006年2月10日
漸く読み終わりました。読書感想文です。
「アルジャーノンに花束を」 著ダニエルキイス むかしこのドラマをやった気がします。えらい前の気がしますが観た事はなかった。。読む前はきっとハッピーエンドなんだろうと勝手にイメージしていましたが、「ありゃ?何だか悲しいぞ。」って展開に。主人公のチャーリーになったつもりで読むとだんだんしんどくなりました。そんな時に友達から連絡があるとなんだかホッとする様な。難しいことは分かりませんが、友達や家族って大切って思い返す事が出来ました。本はストレートに心にしみてきます。じーん。


2006年1月30日
俺の一番大好きな食べ物。それは「イチゴ」である。今回は大好きなイチゴと写真を撮りました。しかも、このイチゴ様は栃木県からいらっしゃった「とちおとめ」。でかい!あまい!最高でした。服もついつい赤いシャツを着ちゃいました。
さて、今日1月30日に屋久島に帰ります。約3週間の東京生活でしたが相変わらず忙しく過ごしたと思います。親知らずを抜いたりもしたなぁ。今回で4本すべて抜き終わりました。一安心です。東京でこれくらい過ごすと屋久島が恋しくなります。早く、尾の間温泉に浸かりに行きたいです。


2006年1月24日
久しぶりの登場。甥っ子の太陽(一才)です。俺が東京にいる約3週間で歩くのが随分上達しました。来た日は2,3歩程度しか歩けなっかったのに、俺が屋久島に帰る頃は部屋の中を勝手にウロウロしてました。んー。子供の成長の早さにびっくりです。でも調子に乗って遊んでいたらバランスを崩してタンスの引き出しにダイビングヘッド!!流血です。そんなんで頭に包帯まかれてます。これバンダナではないですよ。でも結構似合ってますよね。この子を見ていると癒されました。おじさん、まだまだがんばれそうです。俺も子供がほしいなぁ。


2006年1月21日
今日は一泊の家族旅行・伊東温泉に行きました。朝、目が覚めて外を見ると一面真っ白!こんなに雪が積もったのは小学生の時以来ではないでしょうか。カマクラでも作れる位積もってました。思わず誰も足を踏み入れてない所で埋まってみました。後で写真をみたら映画の「ファーゴ」の表紙に似てる気がしました。ん?「ファーゴ」でいいんだよなぁ?観てないので自信がない。家族で旅行するのなんて久しぶり。姉貴の旦那さんと甥っ子の太陽と一緒に行くのは初めてでした。のんびりできたし、楽しかったです。又来年どっかに行きたいなぁ。

太郎の休日アーカイブス 2005年12月~2006年1月

「太郎の休日アーカイブス」とは

旧山岳太郎ホームページで2005年1月から2007年1月の2年間に渡り適当に掲載され続けたものの、普及しつつあったフリーのブログの便利さと時代のノリに負け「屋久島太郎の休日」ブログに取って替わられてしまい取り残された当時の記事たち。その後、ホームページのリニューアル作業中に「なんじゃこりゃ?」と再発見され、その山岳太郎史的価値を鑑み世に再び公表するものである。なお、価値を感じるのは本人と周辺の人たちのみの模様。


2006年1月20日
この日は競馬に行ったんではありません。午前中、地元で髪の毛を切った後に気持ちがいい天気だったのでご近所をプラプラお散歩しました。卒業した小学校の横を歩いたら体育館が新しく建て替えてる最中でした。図書館に行ったら外見は何も変わってなかった。中に入ると小学生の時に友達と遊んで喉が渇いたときに飲みに来た飲用水の機械がいつもと同じ場所に。せっかくだから飲んでみるとやっぱり凄く冷たい水が。江戸川の土手を歩いたら昔と変わらない景色とポニーランド。そう、この馬はポニーランドのポニーです。何だかこんなゆっくりとした時間がすごく贅沢でした。


2006年1月19日
この日はモンブランを食べました。んー。おいしい。俺、甘い物も結構好きです。ケーキでいうとモンブラン・ミルクレープ・チーズケーキ・アップルパイが好きかなぁ。このモンブランを食べながら思った事ですが、モンブランって名前は山の名前のモンブランからきてるのかなぁ?ケーキの形が似てたのかなぁ?じゃあ、なぜモンブランと言えば栗なんだろう。栗だったらマロンだよなぁ。まっ、いいかぁ。おいしいから。何だかケーキが食べたくなってきました。俺が焼いて作る事も出来ないので、今から買いに行って来ます。今日はなんのケーキを食べようかな。


2006年1月18日
新宿・歌舞伎町に久しぶりに行きました。映画「男たちの大和」をコマ劇場の前の映画館で観たのですが、ここは学生時代によく来た映画館だったのですが何も変わってなかった。反対によく飲んだ居酒屋がなくったりもしていて変化の早さに驚かされたりと歩いてるだけでも結構楽しかったです。大和は実は二回目でした。久しぶりに邦画の中で俺の中でヒットしました。大和が沈んだ場所って屋久島の西・東シナ海なんだよなぁって思いながら人事のように思えず考えさせらていると、お友達(Kさん)はとなりでウトウト。えー!と思いました。でも最後のほうではシクシク。あれ?寝てたのに・・・。


2006年1月15日
どすこい、どすこい!!皆さん大相撲はお好きですか?俺は何気に大ファンです。とは言え屋久島に住んでいると観に行く事がなかなか出来ません。今回は初場所が東京(両国)で開催されていたので行ってみました。が・・・。チケット売り切れ。シクシク。悲しいから国技館の前でつっぱりです。来年の初場所は絶対にチケットを予約してとります。升席で観てやる。朝からいってやる。初場所は久しぶりに栃東さんが優勝です。去年は朝青龍さんの独壇場でしたよねぇ。すごい横綱だと思いますよ。すごく見せる相撲を取ると思うんです。今年は二人目の横綱誕生してほしいなぁ。がんばれ大関!


2006年1月14日
ヤク中の会(屋久島中毒の会)なる会が発足しました。発足したのは去年の夏の終わりだったでしょうか。縄文杉までご案内させて頂いたお客様とツアー翌日にばったり再会しました。その時に東京に帰省の時に一緒に飲みましょうということになり連絡を取り合っていたら、以前屋久島に行った事がある友達も、その又友達も、ってな感じでどんどん広がり、屋久島を共通の繋がりとした人達がこんなにも集まってしまいました。新しい友がたくさん出来てほんと嬉しいです。一期一会。ちとくさいですが、昔出会った旅人がこんな事いってました。「出会いの、会いって「愛」って書くんだよ。きゃぁー(照)


2006年1月12日
昨日、11日の誕生日にかーちゃんが俺にお誕生日ケーキを買ってきてくれました。しかも真ん中のチョコに名前まで入っています。何歳になっても、フゥーとロウソクの火を消すのはいいもんです。このケーキを買うときのかーちゃんと店員さんの会話がうけました。 かーちゃん「お誕生日ケーキください。」  店員さん「はい、お名前は?」
かーちゃん「たろうです。」  店員さん「たろうくんはおいくつですか?」
かーちゃん「9歳です。」恥ずかしくて29歳とは言えなかったみたい


2006年1月11日
年末に折れた縄文杉の枝の部分です。今更ですがせっかく撮ったから載せました。
そんなことより今日、1月11日は犬の日「ワン、ワン、ワン」だから。あと俺、太郎の29回目の誕生日です。おめでとう!!生まれたのは夕方4時くらいらしいので、今頃かーちゃんがうんうん唸ってる頃でしょうか?今、結構楽しい日々を過ごしています。だからこそ、両親には感謝です。ありがとう!!今日から30日まで東京に帰省します。じっくり休養をとって来シーズンも頑張りますのでよろしくお願いします。ではでは。行ってきます。


2006年1月5日
新年です。みなさん今年もよろしくお願いいたします。
お正月は「STAR WARS」にどっぷりと浸かっており、エピソード1から6までを立て続けに観ました。気分はすっかりジェダイの戦士です。ためしにアナキン・スカイウォーカーのようにフォースを使ってみたけど、ハエ叩き(ライトセイバーの代わり)を手に寄せる事は出来ませんでした。残念ながら俺、フォースはあまり強くないみたいです。シクシク。みなさんも観る機会があったら、是非初めから観てくださいね。さてさて、今年は俺も二十代最後の年です。頑張って充実した日々を過ごそうと思います。


2005年12月28日
今シーズン初のオオゴカヨウオウレン(大五加葉黄蓮・きんぽうげ科)です。これからの時期、標高500m以上の屋久島の森を歩いていると普通に岩や樹皮の上についています。花の大きさは1センチあるかないかの大きさですのでよーく探してくださいね。かわいらしいですよ。葉は一年中みられます。胃腸薬にもなるとか。でも以前食べたけど治らんかったです。薬草といえば屋久島は薬の島です。最近はガジュツ(しょうが科)が大人気。TVで放送された後なんて凄かった。知人に送るのにも見つけるのが大変だったなぁ。。根から取れる成分が健胃薬になるそうです。


2005年12月27日
先日行ったモッチョム岳山頂からの眺めです。いい天気で最高でした。こんな時期なのに山頂で昼寝が出来るくらいポカポカしてました。ながーい登りを頑張って登るとこんな景色を見ながらご飯たべれるんですよぉ。これが山の醍醐味なのかなぁ?やめられませんよね。でもね。本当はね。高いところ結構苦手なんです。ジェットコースターみたいな絶叫系の乗り物や、たかーいビルからの眺めなんかは好きなんですけど、足元が不安定な所にいると吸い込まれそうな感覚になるんです。この時も気取っていますけど結構怖がってます。

太郎の休日アーカイブス 2005年11月~12月

「太郎の休日アーカイブス」とは

旧山岳太郎ホームページで2005年1月から2007年1月の2年間に渡り適当に掲載され続けたものの、普及しつつあったフリーのブログの便利さと時代のノリに負け「屋久島太郎の休日」ブログに取って替わられてしまい取り残された当時の記事たち。その後、ホームページのリニューアル作業中に「なんじゃこりゃ?」と再発見され、その山岳太郎史的価値を鑑み世に再び公表するものである。なお、価値を感じるのは本人と周辺の人たちのみの模様。


2005年12月24日
12月23日から25日、2泊3日で東京から友達が遊びに来てくれました。学生のときホテルのバイトをしてるときに出会った友達から広がっていって、たくさんの新しい友達ができました。タイに行ったり八丈島にいったり、ホームパーティしたりとみんなエネルギッュです。みんなそれぞれ色んな世界で頑張っていて、おじさん(俺です。)もいい刺激をたくさん貰いました。また、会うときにお互いに新しい報告が出来るように充実した日を過ごしていきたいですね。これいい写真でしょ?みんなも素敵な笑顔です。いやー。友達は財産ですなぁ。楽しかった分、お見送りは淋しいですけどね。


2005年12月22日
屋久島の麓にも雪が積もりました。朝、目が覚めると庭が真っ白でびっくり。寒くてどうしようもないから、朝から尾の間温泉に行く事にしました。この温泉は朝7時から開いていて、お湯が熱く体が暖まり最高です。最近、俺の中で熱いお湯に浸かった後に水をかぶるのが流行っています。最初だけ我慢すれば後で体がポカポカしますよね。車を走らせていたらモッチョム岳(944m)にもばっちり雪が被っていました。南国とは思えない景色で思わず車を止めてパシャリと写真をとりました。この一週間後に山頂まで行ってきました。雪はほとんど溶けていて助かりました。


2005年12月17日
はじめまして。田平ビーンです。
ガイドの田平拓也くんの家で毎日楽しく生活しています。年齢は2歳位です。性格は淋しがり屋です。それなのに最近父ちゃん(拓ちゃん)が僕を車の中に閉じ込めるんです。しくしく。でも後でボールを投げてくれれば、すぐに許しちゃいます。父ちゃんの友達(太郎ちゃん)はいつも僕を暖かく見守ってくれています。太郎ちゃんの家をトイレと間違えた時も、お腹をこわして車の中にお漏らしをしてしまった時も優しかったなぁ。最近新しい首輪を貰ったんです。嬉しいなぁ。どうかなぁ?似合いますか?


2005年12月16日
今日は友達と山に行ってきました。これは千尋滝です。有名な千尋滝以外にももう一箇所あるんです。川の水が何段にもわたって流れ落ちてて凄く雰囲気がありますよねぇ。俺は大好きです。めったに行けないので行けるときは嬉しいですね。この暇なときを狙って行きたいところがたくさんあるのに、雪が・・・・。今日(17日)で縄文杉で雪が1メートルもあるとか・・・。道も通行止め。どこもいけません。これは家で本でも読みます。今読んでるのが「アルジャーノンに花束を」知人に薦められて読み始めました。皆さんは読みましたか?読んだら感想を載せますね。


2005年12月13日
前回に書いた「大貧民」。かなり楽しいです。この前、友達と夜中の1時くらいまでやりました。今回は特別に俺の手持ちのカードをお見せします。みなさんなら次に何を出しますか?おれならそろそろ勝負をかけていきます。2か、JORKERか・・・。4がちょっと邪魔ですね。さて、話は変わりますが、屋久島は昨日からの寒波が来島です。縄文杉で約30センチの雪が積もっています。道もヤクスギランドから上は通行止めです。こんな日は温泉いって、コタツに入ってぬくぬくして本読んでトランプするのが一番ですね。今晩は晩飯で一人鍋を敢行しました。ちと淋しいですなぁ。


2005年12月11日
昨晩からスタッフの野々山さんが家に来ました。朝からののさんは氷結ばかり飲んでいます。近くのお店の氷結完売です。午前中は温泉に行き、午後は友達と大貧民(トランプゲームの)で盛り上がってました。実は新しいカメラを購入しました。Fine Pix F11です。今日はそれの練習にも行きました。これからはかわいらしい小さい花も載せますよぉ。ってこの瞬間にテレビをちらっと観たら笑点が始まりました。そしたらびっくり!!司会が三遊亭円楽から歌丸さんに変わっていました!!えっ!いつから?みなさん知ってしましたか?今日一番のサプライズです。


2005年12月10日
12月になってだいぶゆっくりとした時を過ごせるようになりました。今日は山岳太郎HPの屋久島マップで絵を使わせて頂いている「縄文じいさん」こと上田さんのアトリエに遊びに行ってきました。場所は屋久島の北、一湊集落にあります。久しぶりに行きましたけど、やっぱり原画はいいですよぉ。パソコンや写真で見るより迫力もあるし、きれいです。今回は卓上カレンダーを購入。卓上で癒されます。冬はこうやってゆっくりと自分の時間を過ごせて、自分のやりたい事が出来るのが幸せ。夏もそうだといいけど、働かんと、、、。みなさんも是非原画を観に行ってみてくださいね。


2005年11月17日
レモンの苗を植える為に畑に穴を掘っていました。するとさびさびのシャベルだったせいか、途中でポキッっと折れてしまいました。一瞬やる気を失いかけましが、俺の横でレモンさんが「植えてください、植えてください、お願いします。」と俺に訴えかけるのです。俺は「よし!」っと新しいシャベルを買いに行きました。お店をうろついているとジョウロがあり、ついでにこちらも購入。今では無事レモンさんも畑に身をおき、このジョウロで水をあげるといつも喜んでおります。最近ではレモンに水をかけるときに、何だか俺の方が癒されます。来年もいい実をつけるかな?


2005年11月14日
レモンの苗を買いました。ニュージーランドに行ってた時、自分がお世話になったファームステイ先の庭に植えてあり、食事やティータイムの時に庭に取りに行ってるのを見て、これはいいのぉって思いました。このレモンくんにも立派に育ってもらいたいもんです。ヤックル(後ろの車)みたいに名前付けるかな?ところで、「何このヘルメット?」って思いましたか?これは毎年屋久島の植生調査にいらっしゃる方たちがいて、4年前からお仕事をお手伝いしてるんです。そのお仕事では、めちゃめちゃ植物の事を知ってる先生もいらっしゃるので大変勉強になるんです。似合いますか?


2005年11月10日
先日友達の竜二くんと一緒に「かぼちゃ屋」さんのカレーを食べに行ってきました。俺が食べたのが、とんかつカレー・チーズ入り。凄いボリュウムでしょ!?朝から何も食べずにお腹ペコペコにして行きました。もしみなさんがとんかつカレーを食べる時はお腹を空かして行って下さいね。場所は宮之浦集落にあります。一番人口が多い集落です。俺、カレーも大好きです。って嫌いなものは何もないですけどね・・・。しいて言えば、給食のカレーに入っていたグリンピースくらい。多分、一ヶ月間、晩飯がカレーでも何も文句も言わずに食べれると思います。

太郎の休日アーカイブス 2005年10月~11月

「太郎の休日アーカイブス」とは

旧山岳太郎ホームページで2005年1月から2007年1月の2年間に渡り適当に掲載され続けたものの、普及しつつあったフリーのブログの便利さと時代のノリに負け「屋久島太郎の休日」ブログに取って替わられてしまい取り残された当時の記事たち。その後、ホームページのリニューアル作業中に「なんじゃこりゃ?」と再発見され、その山岳太郎史的価値を鑑み世に再び公表するものである。なお、価値を感じるのは本人と周辺の人たちのみの模様。


2005年11月9日
大量のシイタケを頂きました。実は俺キノコ大好きなんです。その内自宅でも栽培したいですね。キノコの中で一番好きなのはシイタケ。うまいよなぁ。でも大量だったので茹でて冷凍庫にポンと入れといたら、全部がくっついた。しくしく。今度は小分けにして冷凍しようと誓いました。今年は毒キノコを食べた人がたくさんいたらしくニュースで頻繁に聞きましたよね。首相官邸にも毒キノコが生えたらしいし・・・・。こわい、こわい。日本に生えてるキノコのうち7割近くは名前もわかっていないんですよね。こんな発展した時代でも分からない事ってたくさんあるんですなぁ。


2005年11月8日
今日は久しぶりのお休み。体休めの為に朝からのんびりとコーヒーを飲んでいると。「こんにちはー!!」と玄関の外から大きな声が。戸を開けるとバッファローマンさんが三岳を届けてくれました。屋久島も冷え込んできてるのにブリーフ一枚とはさすがです。最近、世の中は焼酎ブーム!三岳を手に入れるのも一苦労なんです。そんな時期にありがたい、ありがたい。バッファローマンさんありがとう。って。これは先日お客様からお礼の小包を頂きました。ツアー中にキン肉マンの話をしていたので、お土産と一緒にこんな素敵な物まで送って頂きました。ありがとうございました。


2005年11月2日
バランスボールにに挑戦してみました。俺あんまりバランス感覚には長けていない気がしてたんですけど、結構がんばれましたよ。まーまーって所でした。練習さえすれば数分はいけそうです。屋久島にあるでかいスーパーの「わいわいらんど」に売っていたので買って練習しようかなぁ?そうそう、屋久島に初めてくるお客さんが「屋久島にお店あるんですか?」なんて聞かれた事が何回かあります。「おい、おい?!」 屋久島、人口1万4千人いるんですよぉー。当然何でもありますよ。生活していて特に困る物はないかなぁ?世の中便利になってパソコンで買い物も出来ますしね。


2005年10月30日
ハロウィンパーティーがありました。安房にあるバー散歩亭にて。みんな仮装して集合です。そこに仮面ライダーが現れました!!すごいっす。完璧に本物でした。思わず写真とってもらいました。俺は何も考えていなかったので強引にプーさんです。ちゃんと黄色のシャツと赤いフリースを着て、ハチミツもぶらさげていきましたよ。竜二(右)はサンバの衣装。毎年東京・浅草で開催される浅草サンバカーニバルに参加してたんです。拓ちゃん(ガイドの友達・左)は変なカツラとお面を被っていました。(この顔はお面じゃないよ。)ディズニのキャラクターはやっぱりプーさんが一番いいですなぁ。癒される。


2005年10月29日
今日は屋久島いわさきホテルの温泉にきました。友達のしょうちゃん(大工さんです。)が温泉の券があり、みんなを招待してくれました。ここのお風呂にはサウナもあり疲れがたまった時などにきます。今回も縄文杉に行った帰りに来たので疲れもとれました。温泉の後にロビーで一杯コーヒーを飲んでくつろいでいる時の写真です。宿泊するわけではないのですが、お客さんとして宿泊してるような、リッチな気分に浸っております。後ろに見えるのがロビーにある屋久杉のオブジェ。縄文杉の樹齢に引っ掛けているのか、お値段7200万円!!はぁ。年末ジャンボで一等あてて俺も庭に作ろっかなぁ。


2005年10月28日
今晩は先輩のガイドさんの山口さんが引退して島を離れるので、お疲れ様会がありました。山口さんには俺が屋久島に来てまだ何も分からないときから、公私共々お世話になりました。俺が屋久島に来てそろそろ4年の年月がたちます。時間が早く過ぎるとは感じないのですが、知り合いが全くいないこの島に来てたくさんの人たちと出会い、色々あったなぁと感慨深くなってしまいました。以前に住んでいた環境とは全く違う環境ですが、今でも屋久島での生活は最高だと思います。山口さん、おつかれさまでした。これからもお互いにがんばりましょう!!そして又飲みましょう!!


2005年10月26日
今日は久しぶりに五右衛門風呂でお風呂に入りました。太郎家は新型の五右衛門(?)なんです。見た目は普通のお風呂。でも外に薪を入れて焚く釜があります。夏はソーラーで常に熱いお湯が出るのですが、今の時期になるとお湯が出ない日もあります。そんな日はこうやってます。屋久島には温泉があるので仕事帰りに寄ってしまう日も多いので、自分は毎日はやらないけど。友達いわく家の釜は火がよく燃えるらしく大変すばらしい五右衛門だそうです。だいたい30分もあればお湯は沸きますよ。体の芯からポカポカして五右衛門は気持ちいいです。


2005年10月25日
イセエビ君と夜光貝のその後。
前回登場した竜二は料理が大好き。パパっとこんなの作っちゃいました。タイカレー、刺身、味噌汁。すべてイセエビと夜光貝からダシや具を調達しました。太郎も負けじとちょこっとお手伝い。野菜切りとご飯炊き。ご飯は土鍋で炊いたんですよ。でもあまりよく観ないでくださいね。だってもろ焦げてます。しくしく。ご飯を炊くときは半分くらい玄米を入れているんですけど、水加減がいまいちだったようです。そうそう、この玄米も屋久島産です。屋久島の永田集落で収穫された物を知人から購入しました。今晩は屋久島尽くしでした。


2005年10月25日
今日は自分のお友達紹介です。名前は藤吉竜二君。山岳太郎カヤックスタッフ今野の昔からの友達で以前に何度も屋久島に遊びに来ていました。彼も屋久島の魅力に取り付かれた一人。めでたく10月22日をもって屋久島島民になりました。今度から住む家が補修が必要な為、太郎の家に泊まっています。彼の得意分野は海。ヤリを片手に素潜りで、こんなのを仕留めてきちゃいました。イセエビと夜光貝!!いや、すごいね。ほんとに。自分に持っていないものを持ってる人と出会うと感動しますよね。屋久島にはそんな魅力ある人がたくさんいますよ。 え? このイセエビどうしたのかって?ふふふ。当然おいしく頂きました。


2005年10月24日
こんな素晴らしい物を頂いてしまいました。GAME BOY microとスーパーマリオブラザーズ!!いやー懐かしいですねぇ。ファミコンは自分が小学生のときに流行っていました。家には無かったんですけど友達の家でよくやりました。時代は進化しましたね。こんなにも小さくなってしまいました。実は、俺このゲームをクリアーした事無いんです。シクシク。どうしても後半でいつもGAME
OVER。悔しい、悔しい!!いつか必ずクッパ大王を倒してピーチ姫を救出するぞ!!でもやってて面白かったのが、以外に昔の事を覚えていることですね。どこにコインや1upキノコが隠されてるのか解るんです。いや、いや、びっくりです。

太郎の休日アーカイブス 2005年8月~10月

「太郎の休日アーカイブス」とは

旧山岳太郎ホームページで2005年1月から2007年1月の2年間に渡り適当に掲載され続けたものの、普及しつつあったフリーのブログの便利さと時代のノリに負け「屋久島太郎の休日」ブログに取って替わられてしまい取り残された当時の記事たち。その後、ホームページのリニューアル作業中に「なんじゃこりゃ?」と再発見され、その山岳太郎史的価値を鑑み世に再び公表するものである。なお、価値を感じるのは本人と周辺の人たちのみの模様。


2005年10月19日
10月19日から21日に鹿児島に旅行に行ってきました。初日は霧島温泉。部屋に温泉があるお宿でした。一晩で4回も入ってしまいました。いやー最高、最高!!。飯もうまいし。のんびり出来ました。翌日は鹿児島の市街地で遊びました。自分は映画大好きなので、島外にでるときは必ずと言っていいほど映画を観に行きます。大学生の時に一月に10本くらい観に行ってたかなぁ。映画の日ってありますよね。その日は安いので一日に3本くらい観たりしてましたよ。今回は「チャーリーとチョコレート工場」。楽しかったですよぉ。ウンパ・ルンパ ウンパ・ルンパ!!観た人は分かりますよねぇ?


2005年10月16日
今日は車のタイヤ交換とブレーッキパットの交換です。車の維持というのは結構大変ですよね。ぼくらガイドの仕事をするものは島っていう狭い環境に住んでいるのにも拘らずよく走ります。毎年2万5千から3万キロも走るんですよ。しかも山道を走るので消耗は激しいし、、、。だからこうやって点検などはしっかりしています。ところで皆さんは車に名前を付けますか?車ってだんだん愛着が生まれてきますよね。俺の車の名前はヤックル。実は俺の憧れの人物はもののけ姫のアシタカなんです。あれくらいまっすぐに行きたいもんです。そういうわけでヤックルです。さむいっすか?


2005年10月14日
今日、髪の毛を切りました。実は一生懸命伸ばしていたのですが、歩いてるときにうざくなってきて結局切ってしまいました。先日友達のガイド(拓ちゃん)にアフロがきっと似合うはずと言われ調子にのって伸ばしていたのですが、アフロが出来るまでには、あと3年間くらい伸ばし続けないと言われ諦めました。髪の毛が硬く、くせ毛の俺はストレートヘアーに憧れます。一度でいいから自分の髪の毛が風にふかれてサラってなってみたい。 え? 似合わない!?自分で想像しただけでも気持ち悪い。やっぱり短髪しか似合わないようです。シクシク。


2005年9月19日
今年の冬にアフリカに行って以来やたら好きになった動物がいます。お土産でも約1メートル位ある置物を買ってしまいました。それはキリンである。なぜかと言われても困る。なんとなくあのボケボケした顔が頭から離れない。そして、今日9月19日に黒味岳に行く為に淀川小屋へ行った。小屋の目の前にある木がキリンに見えてきた。みなさんどうでしょうか?キリンに見えませんか?ちゃんとシッポまであるんですよ。アフリカではキリンの置物は何かを始める時に飾るといいらしい。なぜ?そう、キリンは首が長いので遠くが見える、先が見える。って事で縁起がいいのである。


2005年8月27日
高校一年生の時の友達が遊びに来てくれました。元一年一組。通称、元一(もといち)。今でも仲良くしてる15人のメンバーの内4人が3泊4日で屋久島に。もう10年以上の付き合いです。東京の都立雪谷高校。愛する我が母校です。数年前夏の甲子園に出場し有名になりました。(俺も応援に行く予定が雨の為一日順延になり結局縄文杉に行ってました、、。)この高校に通ってほんとによかった。楽しい思い出だけではなく、その後の人生においても、大切にしていきたい友達とたくさん出会えました。昔からの友達は何かほっとしませんか?何でも話せて、心から笑えて。でも空港の見送りは淋しいなぁ。


2005年8月21日
富士山続き。
帰り道に朝食を食べる俺。富士山、当たり前ですけど寒いっす!そりゃ、そうだよなぁ。4000メートル近くあるし。南国から来た太郎にはちと堪えました。山小屋であったかい食べ物でも食べたかったのですが、お金が200円しかありませんでした。シクシク。屋久島の冬も富士山に負けないくらい寒いんですよ。毎年、雪が数メートル積もります。今年は麓の家の屋根が真っ白になりました。みなさん冬にくるときは、防寒具はしっかり持ってきてくださいね。俺もこんな格好でお待ちしております。


2005年8月21日
東京帰郷話第3弾。
富士山に登ってきました。山頂から少し下った所から観たご来光です。東京に帰ってきたのに講習だけというのももったいないので富士山に行く事にしました。こんなきっかけがないと行かない気がするし、、、。縄文杉の前の展望デッキの人の多さにもびっくりすることがありますが、さすが富士山。比べ物にならない位の人の多さ!!いやーちと参りました。今度来るときはシーズンオフの富士山にしようかな?なんて思ってます。でも完全な雪山。装備もしっかりしないと死んでしまいます。でも間違いなく綺麗だと思います。


2005年8月17日
東京帰郷話第2弾。
久しぶりに東京に帰ると全てが楽しい。コンビニに入ったり、町を歩いたり、変だと言われますが通勤ラッシュなんかも結構楽しかったりします。東京で飲みに行った後に秋葉原を歩いていたら懐かしい交通博物館の前にたどり着きました。博物館の前に展示されている新幹線です。昔だれかに連れてきてもらった気がします。当然閉まっていたのですが、中を覗いたら結構楽しそう。んー又帰って来たときに行こうと思いました。実は俺、この近くの中学校に通っていたんです。あの頃、自分が将来屋久島に行くとは思ってなかったよなぁ。


2005年8月15日
8月のお盆の時期に実家の東京に帰ってきました。なんでそんな時期に?って思われるかもしれませんね。そうなんです。一年の内で一番忙しい時期なんです。理由は森林インストラクターなる資格の講習会があったんです。毎年この時期に一回だけ開催されているんです。一年前から行く事を決めていたので割り切って行ってきました。その講習の実地講習で東京の高尾山に行きました。高校の遠足以来です。そこにあった蛸杉(タコ杉)樹齢450年といわれる杉です。記憶には残っとりませんでした。屋久島に住み始めてからどこにいっても杉に目がいってしまいます。立派な杉ですなぁ。


2005年8月2日
今日は暑い、暑い。昼飯に冷やしうどんを食べました。やっぱりこの時期はさっぱり冷たいものがおいしいですよね。
自分がもってるCDは最近のお気に入り。BEST CLASSICS 100です。こう見えてクラッシク結構好きです。高校時代は部活はブラスバンドをやっていました。楽器はユーフォニウム。そんな楽器知らん!って言う人は多いと思いますがすごく優しい音を出すんです。もうすっかりやらなくなりましたが、最近異様にブラスバンド熱が盛り上がってます。夏のお給料貰ったらユーフォニウム買っちゃおうかなぁ?

太郎の休日アーカイブス 2005年1月~7月

「太郎の休日アーカイブス」とは

旧山岳太郎ホームページで2005年1月から2007年1月の2年間に渡り適当に掲載され続けたものの、普及しつつあったフリーのブログの便利さと時代のノリに負け「屋久島太郎の休日」ブログに取って替わられてしまい取り残された当時の記事たち。その後、ホームページのリニューアル作業中に「なんじゃこりゃ?」と再発見され、その山岳太郎史的価値を鑑み世に再び公表するものである。なお、価値を感じるのは本人と周辺の人たちのみの模様。


2005年7月31日
一日延期で夏祭りがありました。場所は安房港で。雨が降ったり止んだりの天気だったので、中止が心配されたけど、花火はやりました。海の上に上がる花火はとってもいいですよ。
皆さん、一度は花火師に憧れた事ありませんか?自分はあります。毎年夏にみんなが楽しみにしてる花火を打ち上げるのって、すごくやりがいのあるお仕事だと思います。
花火を見ながら思ったんですけど、花火の発祥の地ってどこなんだろう?日本?んーわからない。
まっ、とりあえず、たーまやー!!


2005年7月26日
最近は仕事が忙しくて、ぜんぜん休日がございませんでした。皆様いかがお過ごしですか?太郎は本日、某山氏と久しぶりの休日が重なり、朝から酔いつぶれてしまいました。ちなみにこの写真、朝の9時半です。本当は今日は台風の予定でしたが、台風が来島を拒み本州方面に上陸しようとしておられるようです。明日のお客さん来れるかなあ?
まあ、そんなことはさておき、今日は屋久島は台風一過のごとくカンカン照りの夏満開です。誰かこの俺を海に連れて行ってくれ~


2005年4月30日
先日、姉貴の結婚式がありました。結婚式場はディズニーシーのホテルミラコスタでした。実は太郎は大のディズニー好き。学生時代にはバイトをしていたこともあります。だからミラコスタに泊まれてとっても幸せ幸せ(しかもタダ!)。
その部屋でもう一人の姉貴の長男「太陽」君とワンショット!
非常にかわいい。おじさんデレデレの図です。たまに東京に帰る時の楽しみがひとつ増えちゃいました。


2005年4月20日
びっくり!!太郎、2005年5月1日号「BRUTUS」に載ってしまいました。知人からは随分爽やかすぎるとか言われたが、、、、。特集は「好きな仕事してますか?」
はい!!してます。してます。毎日楽しくやっとりますよ。
撮影当日、実は俺、鼻の頭に特大のにきびがあって腫れてたんです。ずっと、気になって、気になって、、、。でもさすがはプロのカメラマン!!それを全く気付かせないプロの技。大感謝です。
遠く離れて暮らす家族、友達が喜んでくれてよかった。
みんなぁ!!太郎はがんばってますよー!!


2005年1月29日
~アフリカ旅行紀 その6~(最終回)
キリマンジャロ(5,895m)登頂!!高山病にかからないよう、ゆっくりゆっくり歩いてスタートから5日目にして山頂「ウフルピーク」に立つ!!
ヘミングウェイの「キリマンジャロの雪」という本の中にある一節では ”西の山頂のすぐそばには、干からびて凍りついた一頭の豹の屍が横たわっている” とあるが、、、、、、無かった。
でかいでかいアフリカ大陸の一番高いところでした。(死にそうでした)


2005年1月29日
~アフリカ旅行紀 その5~
キリマンジャロのキボ峰の頂上(ウフルピーク5,895m)をめざして進むこと3日。このころはまだみんな元気でした。見てくださいこの余裕!
でもこの写真を撮った地点の標高はすでに富士山山頂より高く、空気もかなり薄いところだったのです。われわれがそれに気づいたのは息が乱れた後でしたから。
前方のキボ峰の山頂部分に見えるのはただの雪のようですが、なんと実は氷河なんですよ。


2005年1月22日
~アフリカ旅行紀 その4~
バルーンサファリの帰りにキリンに凝視されました。人がめずらしいのだろうか?それとも、まさか・・・首を長くして待っているのでしょうか?(、、、、、、寒いっすか?)
ともかくなぜ凝視されたのかは分かりませんでしたが、親近感が沸き、思わず高さ1mもある木製のキリンの置物をお土産に買っちゃいました。ケニアではキリンは首が長く、遠くまで見渡せるので何かを始める時の幸運のシンボルなんだそうです。


2005年1月22日
~アフリカ旅行紀 その3~
マサイマラ国立公園にて、念願のバルーンサファリ!「これだけは必ずやっておきたリスト」だっただけにみんな大満足。実は今回のアフリカ旅行は屋久島の仲間で行ってきたんです。
高いところが苦手の太郎は乗る前まではドキドキでしたが、乗ってみると揺れもせずとっても気持ちよかったです。空から見えたアフリカの朝日や動物達の群れ、それに友人N(43歳)の子供のような笑顔が忘れられません。


2005年1月20日
~アフリカ旅行紀 その2~
ケニアを移動中赤道を通過しました。もちろん赤い線などなく、、、。ただ、北半球・南半球では水の渦の巻く回り方が逆になるんですよね。北半球だと反時計回り、南半球だと時計回り。では赤道上では??そんなデモンストレーションをここでやろうと思いましたが、バケツ程度の水では地球の回転による影響よりもそれ以外の物理的な雑要素がより強く影響して正確な結果が得られないようで、判定は出来ないそうです。


2005年1月20日
~アフリカ旅行紀 その1~
1月から2月にかけて約3週間にわたってアフリカ(ケニア&タンザニア)に行ってきました。途中、車のパンクあり盗難事件ありで結構エキサイティングな道中でしたが、ともかくアフリカ最高!屋久島とはまた違った大自然を満喫できてとっても満足。
写真はボゴリア湖という間欠泉の吹き上がるところで早朝に見かけたペリカンの大群です。比較的朝は気温が低いのでペリカン達は足湯を楽しんでいるのでしょうか?(笑)

1 3 4 5