太郎の休日アーカイブス 2006年4月~6月

「太郎の休日アーカイブス」とは

旧山岳太郎ホームページで2005年1月から2007年1月の2年間に渡り適当に掲載され続けたものの、普及しつつあったフリーのブログの便利さと時代のノリに負け「屋久島太郎の休日」ブログに取って替わられてしまい取り残された当時の記事たち。その後、ホームページのリニューアル作業中に「なんじゃこりゃ?」と再発見され、その山岳太郎史的価値を鑑み世に再び公表するものである。なお、価値を感じるのは本人と周辺の人たちのみの模様。


2006年6月7日
屋久島にはでかいムシくんやクモくんが普通に家の中をウロウロしている。うろうろ。それにまつわる悲劇。あー。話すだけでも身の毛がよだつ。
ひとーつ。竹の子の煮物にゴキブリ入る。しかも気が付かず半分食       べる。しくしく。
ふたーつ。子持ちのクモが壁をうろうろ。ハエ叩きで成敗の予定が        叩き所が悪く、クモの子を部屋に撒き散らす。
初めて、「クモの子を撒き散らすように・・・」って言う格言?を体験。
昨夜、夢で巨大カマキリに襲われた。今年は虫に注意しよう。


2006年6月2日
前回載せたキリシマエビネ(ラン科)の花のアップ写真です。きれいなんで載せました。
さて、今日はお休みになったので、のんびり過ごしています。お昼ご飯を「Ose」(美味しい洋食屋さん)に食べに行き、家に戻るとウトウト。こりゃ、太ります。今(夕方)になり漸く雨も上がってきました。朝から一日ずっと雨が降りっぱなし。降水量200ミリを越えていました。山はもっと降ったんだろうなぁ。週間予報もずっと曇りと雨の繰りかえし。でも森はきっと雨に洗い流されて浄化されてるかなぁ。内容のない日記でした・・。ここまで読んでくれた方、ありがとね。


2006年6月1日
キリシマエビネ(ラン科)。花が下向きに咲いていて、とても清楚な感じです。たくさん採られてしまって絶滅が危惧されているランのひとつです。山で歩いていて、ふとこんなかわいらしい花が咲いていると疲れをとってくれますよね。あっ、これを撮影したのは今ではありませんよ。4月です。だからもう花は終わってます。明日から一泊で縦走に行く予定でしだが大雨の為に中止になりました。久しぶりの永田岳(屋久島で2番目に高い山)に行くの楽しみだったのになぁ。まっ、天候には敵いません。晴耕雨読。雨の日はコーヒー飲みながら本でも読みましょう。


2006年5月31日
今日で5月が終わり。久しぶりのお休みは完全休養日。何だか最近はお疲れ気味だったので、一日中家にいることに。でも月末は色々と忙しい。結局は島をウロウロ。でも帰りに寄った温泉では貸切状態でかなり気持ちよかったです。夜は友達と食事をしてみんなでお話をしていました。「そろそろ寝ようか」と友達が帰ったと思ったら、すぐに引き返してきました。しかもこんな素敵なプレゼント付き。ホタルです。部屋でしばらく優しい光を灯してくれました。こんなお疲れのときは何だか癒される。ふぅ。ボケボケした一日でしたけど、こんな日も必要ですよね。


2006年5月26日
今日(26日)は一日中大雨でした。久しぶりに朝から晩まで強い雨が降ってます。午前中から大雨・洪水警報が発令されました。今日は白谷雲水峡に行く予定でしたが増水の為残念ながらツアーは中止になりました。このコースは沢の脇や中をあるく為、簡単に歩道が水の底に・・・。雨の日に行かれる方は充分注意してください。30分で歩けなくなるときもありますよ。さて、家にトボトボ帰ると庭にかわいいカタツムリ君が。よーくみると毛がついてます。ケマイマイの仲間です。ナメクジは嫌いだが、カタツムリは好きです。なんとなく梅雨入りの気配を感じる日でした。


2006年5月23日
立派なギンリョウソウ(銀竜草・別名 ゆうれい草・いちやくそう科)と出会いました。見た目はキノコのようであるが立派な植物です。ただ腐生植物とよばれるギンリョウソウは植物体にほとんど葉緑体を持たないため光合成して糖分を作る能力がありません。
葉緑体をもつ多くの植物は光合成をし自分で糖分を作り、水分・養分の吸収は共生する菌類が手助けしながら成長する。菌類は植物から糖分をいただいて、仲良く共生してるのに・・・。このギンリョウソウなどはその菌類から一方的に糖分を貰うだけって言われてます。。何もあげてない。そんなヒモみたいな彼です。


2006年4月24日
今日(5月3日)。ゴールデンウィークなのにお休み。先日カラオケに行って腰を痛め(自業自得です。)、無理をして仕事をしたら、ちときつくなり一日だけ休養日を貰いました。だから久しぶりに更新が出来ました。さて、4月24日に「めざましテレビ」が屋久島から中継されました。しかも「Def Tech」のお二人が縄文杉の前で歌うというとんでもない企画。23日から縄文杉に向かい、一泊して生放送。自分も案内で参加して色んな話が出来て面白かったです。別の世界で活躍している人の話を聞くのは本当に楽しいですね。最後にチラッとお願いもしてみました。「屋久島でコンサートやりません?」


2006年4月12日
自分はディズニーが好きである。今でもディズニーランドやシーに行くと正直心が躍ります。その中でも「くまのぷーさん」が結構好きである。そんな「くまのプーさん」が映画殿堂入りし、ハリウッド大通りの歩道でプーさんの名前入り星型プレートが披露されたニュースを観ました。「おめでとう!プーさん」。自分はいままで知らなかったのですが、彼は1926年生まれ。なんと今年でおんとし80歳だそうです。いやいや。見かけによらず大先輩だったんですね。ここ数年ディズニーにも行っていません。新しいアトラクションも作られてると聞きました。今度東京に行ったら行ってみようかな。


2006年4月8日
今日はお隣さんから竹の子を頂きました。しかも3本も。「おー!すごいねぇ。旬ですなぁ。」しかし、いつも貰ったときはすでにアク抜きされてるものを頂いたのでやったことがない。おばちゃんの話を聞くと、とぎ汁で湯がいて、やわらかくなったら水につければいいらしい。「よしやってみよう!」「でっきるかな?・でっきるっかな?ハテハテどうのこうの~?」って鼻歌歌いながら皮をむきました。どんどん小さくなり半分くらいの大きさに。この皮乾かしたらおにぎり包めるなぁって考えながら、お湯のなかに「ドボン!」今はやわらかくなるのを待ってます。お刺身・てんぷら・チンジャオロース。はは。楽しみね。


2006年4月7日
先月からついに「ADSL」なる物が屋久島でも使えるようになりました。今までは「ダイアルップ」又は「ISDN」だったんです。そりゃあ、もう早い、早い。まさに快適ブロードバンド生活ってやつです。メールひとつ送受信するのにも「ピーピィプー・キュイーン」って音がしてやっていたのが今はつなぎっぱなし。都会では光がだんだん普及してると思いますが、俺はADSLで充分、大満足です。更に驚いたのがパソコンテレビなる物が今はあるんですね。ニュースだけじゃなくて映画や音楽なんかもタダで観れるとは・・・。いやはや驚きですね。あっ、頭の角は特に意味はないですからね。アクセントです。